BMWの消耗部品

 |  | 

ボンネットエンブレムです。
表面のクリアーが浮いたり、塗装部分だけ剥がれてしまいます。
剥がれていると、みすぼらしくなってしまいます。

ブレーキパッドです。
厚さは、日本車の1.5倍位の厚さですが消耗スピードも1.5倍位です。
BMWはブレーキが良く効きます。
ブレーキダストも大量に出ます。

ブレーキディスクローターです。
日本車では交換することはあまり無いですが、BMWはブレーキパッドと一緒に擦り減ります。
ブレーキパッドを2回交換に1回位の割合で交換しないとディスクが薄くなって危険です。

ブレーキパッドセンサーです。
前輪は、左
後輪は、右に付いています。
ブレーキパッドが磨り減って少なくなったことを運転者に知らせます。
警告灯が点灯したり、メッセージが出ます。

オイルエレメントです。
最近のBMWは、フィルターハウジングの中身だけを交換するタイプが主流です。
昔の車には、日本車のようなカートリッジタイプの物もありました。

フロントコントロールアームのホルダーブッシュです。
写真は、E46用です。
E21、E30、E36にも使われています。

フューエルポンプ(燃料ポンプ)です。
燃料を送り出すポンプです。
写真は、E46用です。
E46は、フューエルゲージと一体です。
ポンプモーターだけ交換する車種もあります。

エキスパンションタンクです。
ラジエターのサブタンクです。
写真は、E46の物です。
割れて、冷却水漏れいたします。

プラットフォームマウントです。
写真は、E46の物です。
ラジエターに取り付けます。
上の写真のエキスパンションタンクを取り付ける土台のような部品です。

ウォーターコネクターです。
その名の通り、冷却水の流れる通路を繋ぐ為の部品です。
エキスパンションタンクと、ヒーターホースを繋ぐ役目です。
プラットフォームマウントに付いています。

A/Tのサーモスタットです。
A/Tのオイルクーラーに流れる冷却水を温度によって流したり止めたりしています。
プラットフォームマウントに付いています。
M/T車には、使っていません。

N系4気筒用のウォーターポンプです。
パワステポンプ駆動ですので、パワステポンプの後ろに付いています。
冷却水漏れいたします。

エンジンのサーモスタットです。
写真は、N46エンジンの物です。
冷却水の温度に応じて開いたり閉じたりいたします。
不良の場合は、オーバーヒートやオーバークールの症状が出ます。

ラジエターホースです。
エンジンとラジエターを繋ぐ為のホースです。
冷却水漏れします。

ウォーターテンプセンサーです。
冷却水温を検出しています。
写真は、アウト側のセンサーです。
センサー信号不良、冷却水漏れいたします。

M系6気筒エンジン用のウォーターポンプです。
冷却水漏れいたします。

Oリングです。
簡単に言えば、輪ゴムです。
水廻り、オイル廻りなどの繋ぎ目に使っています。
経年劣化で固くなり、冷却水漏れやオイル漏れをいたします。

ファンベルトテンショナープーリーです。
ベアリングにガタが出ます。
異音が出ます。
焼き付いて、脱落することもあります。

フィルターハウジングガスケットです。
写真は、N系4気筒エンジン用です。
オイル漏れいたします。

エンジンオイルパンガスケットです。
写真は、N系4気筒エンジン用です。
オイル漏れいたします。

オイルホースです。
写真は、M系6気筒エンジン用のオイルフィルターハウジングとバーノスを繋ぐホースです。
プレッシャーホースです。
オイル漏れいたします。

クラッチディスクです。
M/T車に使っています。
滑りやジャダーが出るようになったら、交換時期です。

クラッチカバーです。
ダイヤフラムスプリングとプレッシャープレートで構成されています。
クラッチディスクとセット交換がおすすめです。

クラッチのレリーズベアリングです。
クラッチを操作した時にエンジンの回転をこのベアリングで遮断しています。
消耗すると異音が出ます。
スリーブの動きが渋いとフィーリングが悪くなります。
クラッチを切った時に音が出れば、レリーズベアリング不良です。
クラッチが繋がっている時に音の出るものは、ミッションのカウンターベアリング不良です。
上の部品と合わせて、3点セットでの交換がおすすめです。
純正部品は、3点セットでの部品供給です。(単品供給の車種もあるかもしれないです。)

クラッチレリーズシリンダー(オペレーティングシリンダー)です。
クラッチを操作するとプッシュロッドが前に押し出されて、レリーズフォークを介して、レリーズベアリングをクラッチスプリングに押し付けます。
オイル漏れいたします。
エアをかむとクラッチが切れなくなります。
ギアの入りが悪くなることもあります。

カウルカバーです。
フロントガラスの下の部分です。
写真は、E46用です。
経年劣化で、ゴムの部分が割れて崩れ落ち、みすぼらしくなります。

ファンベルトテンショナーキットです。
直列6気筒エンジンのファンベルトテンショナーは、機械式から油圧式に変更されています。
これだけセットで交換になります。
次回からは、プーリーベアリングのみ交換が可能になります。

バルブ(電球)
イカリング用のスモールバルブです。
ハロゲンバルブです。
球切れします。(不灯になります。)

グロメット
押し込み式のトリムなどを支える部品です。
脱着すると割れる時があります。

ステアリングラックブーツ
ステアリングラックのダストカバーです。
ゴムなので破れます。
破れていると車検に受かりません。

エアコンマイクロフィルター
外気のホコリなどを車内に入れない為のフィルターです。
汚れたら交換です。

キセノンバルブ(バーナー)
純正キセノン用のヘッドライトバルブです。
球切れします。(不灯になります。)

機械式ベルトテンショナー
ファンベルトやクーラーベルト張っています。
オートテンショナーです。
ベアリングから異音の出る物は、ASSY交換です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で