3シリーズ E90 323iMスポーツ エンジン掛かりが悪い つづき

こちらの車両は、地元愛知県名古屋市内にお住まいのD様の’05年式 E90 323iMスポーツです。
今回は、エンジンの掛かりが悪いということでお預かりしております。

燃圧測定をする為に、燃圧計を調達して参りました。
早速装着して、燃圧を測ってみます。

イグニッションスイッチをオンにして、クランキングしてみました。
基準値は、5bar位のはずですが全く上がりません。

テスターで、フューエルポンプを回してみました。
ポンプの音はしています。
まさかのゲージ不良?

エンジンの掛かるN46エンジンで試してみました。
ちゃんと動きます。
ということは、323iの方は燃圧ゼロということです。
どうして、初爆もありプラグかぶりしたの分からないです。
フューエルラインが詰まっているか、フューエルポンプ不良かのどちらかです。
お客様とご相談した結果両方交換してみることになりました。

フュールポンプユニットを取り外しました。
3本のホースには、針金を巻きつけました。
このホースは、フューエルフィルターユニットに付いてくる為です。
反対側のタンクにフューエルフィルターユニットは付いています。
タンクの中を通して、新品ホースを引き込む為です。

フュールフィルターユニット側です。

こういう感じで、タンクの中に取り付けられています。
右がフューエルポンプユニットで、左がフューエルフィルターユニットです。

フュールフィルターユニットです。
フューエルゲージ兼フューエルフィルター兼プレッシャーレギュレータです。

下が車に付いていた物で、上が新品です。
Oリングも同時交換です。
部品に付属していました。

新品フューエルポンプのストレーナーは、真っ白です。

交換いたしました。

エンジンを掛けてみました。
エンジン掛かりました。
吹け上がりも問題ありません。
テスターでの点検結果も問題ありません。
治りました。

プログラミングをした為、サンルーフが初期化されています。
再設定いたします。

再設定いたしました。
手順は、豆知識にしておきます。
E90 サンルーフ初期化

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で