Home » 絶対直す!修理実況! » 3シリーズ E90 320iMスポーツ 定期点検

3シリーズ E90 320iMスポーツ 定期点検

こちらの車両は、地元愛知県内にお住まいのM様の’09年式 E90 320iMスポーツです。
今回は、定期点検でお預かりいたしました。

エンジンチェックランプが点灯していましたので、テスターで点検したところ、エアフロセンサーより後ろからの2次エアを吸っている様なトラブルコードが出ていました。
アイドリング状態で、インテークマニホールドの辺りから、エアを吸っているような音が出ています。
インジェクターを取り外してみました。

2番シリンダーのインジェクターのOリングが付いていません。

4番シリンダーのインジェクターのOリングが付いていません。
インテークマニホールド側を見てみたところOリングが変形して残っていました。

Oリングを取外してみました。
ひとつは、変形していてもうひとつは切れてしまっていました。
エア吸いの原因は、これです。

下が、正常なOリングです。

2番シリンダーのインジェクターOリングを取り付けました。

4番シリンダーのインジェクターOリングを取り付けました。
インジェクターを元に戻して、エンジンを掛けてエア吸いの症状を確認してみましたが、問題なさそうです。
今回は、Oリングの経年劣化や部品の消耗というわけではなさそうです。
おそらく前回修理の際にインジェクターを取り外して、Oリングの取り付け状態を確認せずにインジェクターを取り付けてしまった為、
インジェクターが、上手くOリングに刺さっていなかったようです。
タペットカバーパッキンを交換した形跡がありますので、その時にインジェクターを取り外したのだと思います。
自分は、タペットカバーパッキン交換では、インジェクターは取り外しません。

エンジンオイル交換です。
タイヤ空気圧調整と冷却水補充しておきました。

テスターでの最終診断結果は、良好です。
CBSはリセットしておきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で