Home » 絶対直す!修理実況! » 1シリーズ F20 120iウォッシャー液不足警告表示される点検

1シリーズ F20 120iウォッシャー液不足警告表示される点検

こちらの車両は、地元愛知県内にお住いのW様の’12年式 F20 120iです。
今回は、車検でお預かりしております。
ご用命事項で、ウォッシャー液不足の警告が表示されるのにウォッシャー液を補充できないという症状を点検いたします。

右のフロントタイヤを取り外しました。

スプラッシュガードを取り外しました。
前と後で2分割です。

ウォッシャータンクは、右フロントフェンダーの中です。

ウォッシャー液は、満タンに入っていますのでこれ以上は、注入できません。
ウォッシャー液を補充できない理由が、注入口が詰まってしまっていた為ではありませんでした。

ウォッシャータンクを取り出しました。

この車のウォッシャー液レベルセンサーは、タンク一体です。
写真のカプラーを取り外した部分がセンサーです。
非分解の為、掃除も難しそうです。
タンクASSY交換になります。
ちなみに部品代は、時価21,200円(税別)です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で