Home » 絶対直す!修理実況! » 1シリーズ E88 120iMスポーツ カブリオーレ車検

1シリーズ E88 120iMスポーツ カブリオーレ車検

こちらの車両は、地元愛知県内にお住いのH様の’10年式 E88 120iMスポーツ カブリオーレです。
今回は、車検でお預かりいたしました。

警告灯点灯は、車検に受かりません。
DSCの警告灯です。
テスターを繋いでみたところ、ステアリングアングルセンサーが原因のようです。
ステアリングアングルセンサーをリペアキットで交換いたします。

エアバッグモジュールを取り外しました。

ステアリングホイールを取り外しました。

コンビネーションスイッチを分解いたしました。

交換いたします。

交換いたしました。

トラブルコードを消去いたします。

消去いたしました。
警告灯も消灯いたしました。

フューエルワンを注入いたしました。

レックスを施工いたしました。

ウォッシャーポンプ交換です。
今回は、噴射しません。
スプラッシュガードを取り外しました。

ウォッシャータンクを取り出しました。

ウォッシャーポンプを取り外しました。

ウォッシャーポンプです。
左が車に付いていたもので、右が新品です。
グロメットも同時交換です。

交換いたしました。

ブレーキオイル交換です。

交換いたしました。

こちらは、フロントブレーキです。
取り付け状態問題ありません。
オイル漏れありません。
ブレーキパッドの残量十分です。

こちらは、リアブレーキです。
取り付け状態問題ありません。
オイル漏れありません。
ブレキパッドの残量十分です。
ホイールを取り付けて、増し締めとタイヤ空気圧調整しておきました。

エンジンオイル交換です。

オイルエレメントも交換です。

CBSは、リセットしておきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で