Home » 絶対直す!修理実況! » 1シリーズ E87 120iオルタネータ交換

1シリーズ E87 120iオルタネータ交換

こちらの車両は、地元愛知県名古屋市内にお住いのK様の’09年式 E87 120iです。
今回は、朝エンジンを掛けたらABS、DSCとトランスプログラムの警告灯が点灯したということで、レッカーサービスでご入庫いただけました。
前回中古のオルタネータを取り付けて様子を見ていました。
オルタネータ不良なので今回は新品交換です。

オルタネータを取り外しました。

オルタネータです。
左が中古のオルタネータで、右が新品です。

新品オルタネータを取り付けました。

テスターを繋いでトラブルコードを消去いたします。

オルタネータ不良とは出ていません。

バッテリ過放電で出るトラブルコードかもしれないです。

消去いたしました。

こちらは、EGSのトラブルコードです。
トランスプログラムが点灯した原因は、やはりバッテリの過放電が原因だったかもしれないです。
トラブルコードは消去しておきました。

このオルタネータは、最初に故障したオルタネータです。
150Ah仕様です。

先日取り付けた中古のオルタネータです。
120Ah仕様です。
この仕様は、低年式の新車装着オルタネータです。
ちなみについていた車両は’02年式のE46 318iです。エンジンはN42です。
リペア用のオルタネータは、150Ah仕様です。
取り付けたばかりの時は、特に不具合は出ていませんでしたが、E87では、容量不足だったかもしれないです。

バッテリ不良だったかもしれません。
念の為、バッテリも交換しておきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で