キーレス電池交換

 |  | 

赤外線式のキーレスキーの電池交換をいたします。

キーの裏側のカバーを精密ドライバー等で取り外します。
カバーを取り外すとプラスのタッピングが2本出てきますので、取り外します。

カバーを外すと電池が2枚重ねて入っています。

使用する電池は、こちらです。
CR2016です。
3Vです。

電池は、プラス側を上に向けて2枚重ねて取り付けます。
電池を交換してカバーを取り付けたら、ボタンを押してみて赤いランプが光るか確認します。
赤いランプが光らない場合は、電池の向きを確認してください。
それでもダメならキーレス不良です。
あとは、車で動作確認をいたします。
普通にキーレスを使うことが出来れば問題ありません。

車が、反応しない時はコーディングが必要です。
手順は、取扱説明書に書いてあります。
ちょっと難しく書いてありますが、こんな感じです。
車に乗り込んで、ドアを閉めて、イグニッションスイッチをONにして、すぐにOFFにして、鍵を抜きルームミラーの下の赤い部分に向けて四角いボタンを押したまま、丸いボタンを3回押すとキーレスの赤いランプが点滅するので、四角いボタンから手を離して丸いボタンか四角いボタンを1回押すとドアロックが一度閉まって開きます。
これでエントリー完了です。
一度で出来ない場合もありますので、あわてずに何度かやって見て下さい。
それでもダメなら、アクセルオートにご来店下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で