5シリーズ E39 528i ABS警告灯点灯

 |  | 

こちらの車両は、昨年弊社でお買い上げいただいた地元愛知県清須市在住のH様の’98年式E39 528iです。
症状は、ABSとASCのランプが点灯したということで修理来店されました。
今は、消えています。
早速点検いたします。

テスターを使って残っているトラブルコードを見てみます。
トラブルコード2つ残っています。
1つ目は、左のリアの回転センサーです。

干渉が、断続的と出ています。
左リアの回転センサーからの信号が、途切れると言う意味だと思います。
早速回転センサーの点検をしてみます。

こちらが、回転センサーです。
取り外して点検します。

これが、回転センサーのピックアップ部です。
このセンサーは、磁石なので鉄粉がくっつています。
誤作動の可能性もあるので、とりあえず掃除をして様子を見ます。

ここに付いていました。

掃除しました。

センサーを組み付けてメモリーを一度消去しました。
断線しているわけではないようです。
回転センサーなので走らないと再発しているはどうか解らないので、試乗してきます。

くるっと一回りしてきましたが、ランプは点灯しませんでした。
もう一度テスターで点検します。

今のところ再発はしていないようです。
次に同じ症状が出たらセンサー交換です。
部品代19,400円(税別です)
様子見と言うことで、お返ししようと思いましたが、リフトアップして最終点検をした時に、緑色の液体を発見!

ウォーターポンプからの冷却水洩れです。
このまま、入院です。
早期発見で大事にいたらずにすみました。
交換風景は、またアップいたします。

ごちそうになりました。
H様いつもありがとうございます。
修理が終わったらご連絡します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で