3シリーズ E46 318iMスポーツ 車検

こちらの車両は、岐阜県にお住まいのH様の’03年式 E46 318iMスポーツです。
今回は、車検でお預かりいたしました。
点検は、H様と済ませてあります。

デフオイル漏れしています。
ミッドシールを交換いたします。

マフラーを取り外しました。

遮熱カバーを取り外しました。

V型マウントを取り外しました。

プロペラシャフトを取り外しました。

グランドナットを取り外しました。

コンパニオンフランジを取り外しました。

ミッドシールを取り外しました。

デフミッドシールです。
左が車に付いていた物で、右が新品です。
組み付けは、取り外しと反対の手順です。

デフオイル交換です。

新油を注入いたしました。

エンジンオイル漏れ修理を修理いたします。
オイルフィルターハウジングを取り外しました。
取り付け面は、掃除しておきました。

オイルフィルターハウジングとガスケットです。
上が車に付いていた物で、下が新品です。
詳しい手順は、N系4気筒エンジンのエンジンオイル漏れフィルターハウジングガスケットを参照してください。

タッペットカバーを取り外しました。

バキュームポンプも取り外しました。

バキュームポンプです。

分解いたしました。
手順は、N系4気筒エンジンのエンジンオイル漏れバキュームポンプを参照してください。

タペットカバーパッキン交換です。
上が車に付いていた物で、新品はカバーに装着済みです。

同時交換部品です。
詳しい手順は、N系4気筒エンジンのエンジンオイル漏れタペットカバーパッキンを参照してください。

エンジンオイルパンガスケットを交換いたします。

オイルパンを取り外しました。
取り付け面は、掃除しておきました。

エンジンオイルパンとガスケットとオイルレベルゲージホルダーOリングです。
下が車に付いていた物で、新品は、オイルパンに乗せてあります。
詳しい手順は、N系4気筒エンジンのエンジンオイル漏れオイルパンガスケットを参照してください。

オイルエレメント交換です。
オイルの量は、普段抜けないオイルも抜けてしまっている為、4.5Lです。

フロントコントロールアームのホルダーブッシュを交換いたします。

フロントコントロールアームのホルダーブッシュです。
上が車に付いていた物で、下が新品です。

交換いたしました。
手順は、E46 フロントコントロールアームホルダーブッシュ交換を参照してください。

フロントブレーキパッドを交換いたします。

フロントブレーキパッドです。
左が車に付いていた物で、右が新品です。

交換いたしました。
交換手順は、フロントブレーキパッド交換を参照してください。

こちらは、リアブレーキです。
取り付け状態問題ありません。
オイル漏れありません。
ブレーキパッドの残量少な目です。
ホイールを取り付けて、増し締めとタイヤ(スペア含む)空気圧調整しておきました。

補強プレートです。

掃除して取り付けておきました。

追加ご用命事項です。
助手席側のドアを交換されたそうです。
サイドエアバッグのトラブルコードが入っています。
展開したわけではなく、モジュールを脱着した為だと思います。
トラブルコードは、消去したら消えました。
エアバッグの警告灯も消灯いたしました。

インスペクションとオイルサービスもリセットしておきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Posting....