3シリーズ E46 318iツーリング ドアが開錠しない。

こちらの車両は、地元愛知県内にお住まいのB様の’03年式 E46 318iツーリングです。
今回は、キーレスが効かなくなりドアロックが解除できなくなったということでご来店いただけました。
運転席のキーシリンダーで開錠されたそうです。
キーレスでカギを掛けると2重ロックが作動する為、カギで開けられるのは運転席だけです。
キーレスは、後期型の電波式ですのでリアゲートはキーレスで開錠できました。
とりあえず、ヒューズを点検してみようと思いましたが助手席ドアが開かない為、運転席の方から点検いたしました。
E46のヒューズブロックは、グローブボックスを開けた上に付いています。
ヒューズ切れは、ありませんでした。
後で調べて分かりましたが、助手席の2重ロック解除方法は、イグニッションキーを抜いて運転席のドアを閉めれば、助手席のインサイドハンドルで解除できます。

テスターを繋いで見ました。
原因は、GM(ゼネラルモジュール)の解除リレー不良のようです。
リレーの作動音は、しています。

GMは、グローブボックスとハウジングを取り外すと出てきます。
上から2段目の白い箱が、GMです。

GMです。
リレーモジュールですので、開けて基盤を点検してみます。

はんだの浮いているところや、焦げているところはありません。
リレーは、非分解のようです。
振るとリレーの中から、シャリシャリ音が出ます。
中で接点が折れているかもしれないです。
どちらにしても、部品の修理が出来なさそうなので交換になります。
B様とご相談した結果、新品部品を取り寄せることになりました。

上が車に付いていた物で、下が新品です。
GMは、何度も品番が変わっています。
部品代は、時価53,500円(税別)です。
交換しても、動きません。
GMは、交換後コーディングが必要です。
中古部品でも手に入りそうでしたが、コーディングが出来るはどうかやってみないとわからない為、時間と信頼性重視で新品交換です。

新品部品を取り付けましたので、コーディングいたします。

コーディング完了です。

トラブルコードもありません。
キーレスは、反応しません。
再エントリーが必要です。
基本は、赤外線式のキーレスと同じですが電波式の場合は上のボタンを押したまま、BMWマーク付きのボタンを3回押します。
キーレスも問題なく使えます。

治りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で