道具が無ければ、ただの人

 |  | 

工具と、備品調達してきました。
工具は、整備士にとって武士の刀と同じだ!
と、以前勤めていた会社の先輩が言っていました。

自分も言ってみたかったので、書いてみました。

こちらは、トルクスレンチセットです。
右が、自分が10年位愛用している。PB製のトルクスレンチセットです。
左は、今回調達してきたトルクスレンチセットです。(数は多いですが、PBの1/5の値段です。)
持っているのに、なんでまた買うの?と言われるかもしれませんが、先日E46のファンレジスターを交換した時作業のしやすい工具が無くて時間が掛かった事が原因です。

こちらが、20のトルクスレンチです。
上がPBで下が今回買った物です。

たったこれだけの長さの違いで、作業時間が大幅に短縮できます。
狭いところでの作業は、大きな工具は使えません。

トルクスドライバーは、長すぎて使えなく、ビットソケットは、1/4でも太すぎます。
唯一この道具でなら外せる場所ですが、PBの長さでギリギリでした。

これで、作業時間が短縮できますので工賃も安く出来ます。

こちらは、自分の使っているビットセットです。
BMWでよく使うトルクス20のビットがねじれてしまい今回新しく買いました。

右が今まで使っていたビットです。
先がねじれているので、使いにくくネジがなめます。
左は、新品です。
必需品です。

こちらは、弊社のエアコンプレッサーです。
最近エアホースからエア漏れするので、コンプレッサーが入ったり切れたりで、うるさいのでホースも新品に交換します。
省エネ対策でもあります。

最後に配線キットです。
下の赤い物は、接触不良するので自分はあまり好きではありませんが使い分けも必要です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で