3シリーズ E90 320iハイライン 車検

こちらの車両は、地元愛知県名古屋市内にお住いのK様の’07年式 E90 320iハイラインです。
今回は、車検でお預かりいたしました。
点検は、K様と済ませてあります。

アンダーカバーを取り外しました。
エンジンオイル漏れです。
左の方が漏れた跡が多いです。
エンジンオイルパンガスケットは、交換されたことがあるそうなので今回は交換いたしません。
左の方にオイルが漏れるところと言えば、オイルフィルターハウジングガスケット、オイルパンリターンパイプOリング、オイルレベルセンサーなどが考えられます。
今回は、確実にオイル漏れしているオイルフィルターハウジングガスケットとオイルパンリターンパイプOリングを交換いたします。
バーノスソレノイドのOリングからもオイル漏れしている為、Oリング交換です。

まずは、カバーを取り外して下準備です。
エアコンマイクロフィルターハウジングと左右のカバーとエアコンマクロフィルターハウジングのベースとサージタンクのカバーを取り外しました。

バーノスソレノイドのOリングを交換いたします。
E90は、ソレノイドが抜けないものがあります。やってみないと判りません。

バーノスソレノイド、両方とも抜けました。

バーノスソレノイドとOリングです。
上が車に付いていた物で、下が新品です。

組み付けました。
掃除もしておきました。
詳しい手順は、N系4気筒エンジンのエンジンオイル漏れバーノスソレノイドOリングを参照してください。

オイルフィルターハウジングガスケット交換です。
取り付け面は、掃除しておきました。

オイルフィルターハウジングとガスケットです。
右が車に付いていた物で、左が新品です。
詳しい手順は、N系4気筒エンジンのエンジンオイル漏れフィルターハウジングガスケットを参照してください。

オイルパンのリターンパイプのOリング交換です。
E46の時は、この部分がオイルレベルゲージのホルダーでした。

リターンパイプとOリングです。
左が車に付いていた物で、右が新品です。

エンジンオイル交換です。

オイルエレメントも交換です。
エンジンオイルの量は、エレメントの分も合わせて4.5Lです。

エアコンマイクロフィルター交換です。
下が車に付いていた物で、新品はハウジングに装着済みです。

アンダーカバーは、掃除して取り付けました。

ブレーキオイル交換です。

交換いたしました。
交換手順は、ブレーキオイル交換を参照して下さい。

こちらは、フロントブレーキです。
取り付け状態問題ありません。
オイル漏れありません。
ブレーキパッドの残量十分です。

こちらは、リアブレーキです。
取り付け状態問題ありません。
オイル漏れありません。
ブレーキパッドの残量約半分です。
ホイールを取り付けて、増し締めとタイヤ空気圧調整しておきました。

ワイパーブレードも交換しておきました。

ワイパー左側のロックキャップが、割れていましたので交換です。
アームも曲がっていましたので、調整しておきました。

CBSは、リセットしておきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で