5シリーズ E39 525I オーバークール

 |  | 

こちらの車両は、昨年ご購入いただきました。K様の’99年式の525iMスポーツです。

高速道路に乗ると水温計が下がるという症状です。

おそらくサーモスタットが原因だと思います。

早速作業にかかります。

アンダーカバーを取り外したところで、パワステオイルもにじんでるようです。

ついでに修理します。

まずは、ファンカップリングを取り外します。

取り外しました。

左の32mmのスパナとウォーターポンプを固定する特殊工具で取り外します。取り外しは、逆ネジなので締める方向に回します。

次にラジエター下のウォーターホースも外しておきます。

ラジエターファンシュラウドを取り外します。両サイドのクリップ2個とサブタンクのエア抜きバルブのキャップと左側のユニットを取り外し少し持ち上げてサブタンクのバイパスチューブを取り外します。

取り外しました。

ラジエターホースを外して行きます。フィッティングですが、簡単には外れません。無理をすると割れるので慎重に外します。

サーモハウジングの右上のボルトは、エンジンスリンガーと共締めの為、バーノスのオイルチューブを外して先に抜き取ります。

後は、10mmのボルト3本です。

取り外しました。

上が付いていたもので、下が新品です。

サーモスタットが開いたままではなく、砕けていました。

こちらは、新品の写真です。

形状が少し変わっています。対策品?

ちなみにこの車は、サモスタットとハウジングは一体です。部品代は、10,000円(税別)です。

サ-モハウジングの面をだしてラバーグリスを塗って取り付けて完了です。

先ほどのパワステオイル洩れの原因はリザーブタンクインテークホースクランプとリターンホースのホースクランプです。ホースクランプを社外のステンレスバンドに交換してしっかり締めます。これでオイル洩れも止まります。

もう一箇所忘れていました。

インテクホースのポンプ側も交換して置きます。

最後に冷却水を補充して漏れが無いか確認して作業終了です。

K様からいただきました。

嬉しいです。

K様どうもありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で