Z4 E85 Z4 2.2i 車検

こちらの車両は、地元愛知県名古屋市内にお住まいのO様の’04年式 E85 Z4 2.2iです。
今回は、車検でお預かりいたしました。

今回は、車検と一緒にエンジンオイル漏れの修理もご用命いただけました。

アンダーカバーを取り外したら、ラジエターのロアガイドが外れていました。
掃除して取り付けておきました。

アンダーカバーです。

補強プレートです。
エンジンオイル漏れの原因は、タペットカバーパッキンとオイルフィルターハウジングガスケットです。

タペットカバーパッキンを交換いたします。

タペットカバーを取り外しました。

タペットカバーとパッキンです。
下が車に付いていた物で、新品はカバーに装着済みです。

シールワッシャーも同時交換です。
詳しい交換手順は、BMW直列6気筒エンジンのタペットカバーパッキン交換を参照してください。

オイルフィルターハウジングガスケット交換です。

オイル漏れの跡は、掃除しておきました。

オイルフィルターハウジングとガスケットです。
左が車に付いていた物で、新品はハウジングに装着済みです。
オイルホースも交換です。
詳しい手順は、M52 M54型エンジンオイル漏れ フィルターハウジングガスケット交換を参照してください。

ファンベルトテンショナーの交換もご用命いただけました。
左が車に付いていた物で、右が新品です。
E85のZ4は、電動パワステの為アイドラプーリーが2つです。
ファンベルトとクーラーベルトは、再使用の予定でしたが、ひび割れが多い為O様とご相談した結果追加で交換になりました。

作業途中で、冷却水漏れしていることが分かりました。
原因は、ウォーターポンプでした。
O様とご相談した結果、追加で交換することになりました。
サーモスタットハウジングもついでにご用命いただけました。
そのうちサーモハウジングも冷却水漏れします。
サーモハウジングを取り外しました。
取り付け面は、掃除しておきました。

サーモハウジングです。
上が車に付いていた物で、下が新品です。

ウォーターポンプを取り外しました。

ウォーターポンプです。
左が車に付いていた物で、右が新品です。

新品部品を取り付けました。

ファンベルト廻りの部品も組み付けました。

エンジンオイル交換です。

オイルエレメントも交換です。
オイルの量は、6.5Lです。

オイル漏れの跡は、掃除しておきました。

エンジンを掛けて、漏れを確認してみましたが、漏れはなさそうでしたがエンジンを止めたら冷却水が漏れ始めました。(T_T)
エンジンオイル漏れの方は、問題なさそうです。
漏れているところを確認しました。
エキスパンションタンクに小さなクラックが入って、噴水になっています。
O様とご相談した所、追加で交換になりました。
納車直後にこうなるよりは、お預かりしている時で良かったのかもしれないです。
冷却水漏れの場合だとオーバーヒートしてレッカー移動ということになりかねません。
つづきは、後日アップいたします。

ブレーキオイル交換です。

交換いたしました。
交換手順は、ブレーキオイル交換を参照してください。

こちらは、フロントブレーキです。
取り付け状態問題ありません。
オイル漏れありません。
ブレーキパッドの残量十分です。

こちらは、リアブレーキです。
取り付け状態問題ありません。
オイル漏れありません。
ブレーキパッドの残量十分です。
ホイールを取り付けて、増し締めとタイヤ空気圧調整しておきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Posting....