Z4 E89 Z4 23i S-Drive フラッシャー交換

こちらの車両は、地元愛知県名古屋市内にお住いのF様の’10年式 Z4 E89 23iS-Driveです。
今回は、車検でお預かりしておりました。
ご用命事項で、フェンダーのフラッシャーをLCI(後期型)の物に交換いたします。

取り外し方は、ボンネットを開けて、フェンダーの裏側から取り外します。
写真の右の方のフックをロングドライバーで押して外します。

外しました。

外したついでに、取り付け部分の掃除をしておきました。

後期用のフラッシャーを取り付けました。

今度は、右側です。

右側も、手順は同じです。

こちらも、掃除しておきました。

フラッシャーです。
下が前期用で上が後期用です。

裏側は、こんな感じです。

前期型のフェンダーには、先のガイドを差し込む穴が開いていない為、ガイドは切断いたします。

ガイドを切断いたしました。

取り付けました。
メッキの部分は、両面テープ止めです。
カプラーは、加工の必要はありません。
そのまま取り付けできます。

警告灯も点灯しません。

ハイフラになることもありません。
部品代は、片側 時価10,500円(税別)です。純正部品です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Posting....