N系4気筒エンジンの冷却水漏れウォーターコネクター

N系4気筒エンジンの冷却水漏れ、ウォーターコネクターです。
N40系の部品です。N42~N46Nまでです。
E46(3シリーズ)から使われています。
E90、E87、E84にも使われています。
全年式にあてはまる訳ではないような気がします。
自分の経験上、’04年後半から’06年式の車両が多いような気がします。

取り付け位置は、こちらです。
シリンダーヘッドとラジエターホースアッパを繋ぐコネクターです。

シリンダーヘッド側です。

原因は、パッキン不良です。
コネクターが、割れたり折れたりするわけではありません。

リペア用のパーツは、少し形状が違いますので、対策品かもしれないです。
下側のボルト穴が長穴になっています。
左が新車時装着パーツで、右がリペア用パーツです。

交換部品の製造年は、’05年です。

新品部品の製造年は、’16年です。

交換手順は、ラジエターホースアッパーのエンジン側とヒーターバルブのフィードホースを取り外して、10mmのボルト3本止です。
取り付け面は、掃除します。
パッキンは、ラバーグリスでなじませます。
冷却水は、補充でも全交換でも出来ます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で