3シリーズ E46 318iツーリング 冷却水漏れ修理

こちらの車両は、三重県にお住いのI様の’05年式 E46 318iツーリングです。
今回は、ラジエター本体からの冷却水漏れ修理でお預かりいたしました。

電動ファンとエキスパンションタンク廻りの部品を取り外しました。

ラジエターを取り外しました。

ラジエターです。
左が車に付いていた物で、右が新品です。
今回は、ついでにラジエターホースロアとテンプセンサーも交換です。

新品ラジエターを取り付けました。

取り外した部品を元に戻して、冷却水を注入いたしました。
冷却水漏れです。(T_T)
場所は、エキスパンションタンクとウォーターコネクターとの繋ぎ目です。
お客様とご相談した結果追加で交換です。

エキスパンションタンクを取り外しました。

エキスパンションタンクです。
左が車に付いていた物(社外)
右が新品です。(純正)
社外部品は、値段は安いですが耐久性で言えば純正の方が耐久性は高いです。
今回の部品は、交換後2年半です。
今回入庫される前にラジエターホースアッパを交換されたそうです。
水廻りあるあるで、水漏れしたところを修理すると、他から漏れるというやつです。
今回の場合ラジエターホースアッパ交換→ラジエター交換→エキスパンションタンク交換です。
一式交換したくなるのは、そういう理由です。
エキスパンションタンクも触らなければ、もう少し長持ちしたと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Posting....