3シリーズ E91 320iツーリング AT変速不良

こちらの車両は、岐阜県にお住いのK様の’07年式 E91 320iツーリングです。
今回は、ATの繋がり方がおかしい症状がまた出るようになったということで、お預かりいたしました。
この症状は、点火系のノイズが原因でEGS(ATのコントロールユニット)が止まってしまう症状です。
イグニッションコイルを交換すれば治ると思います。
前回から2万キロ位走行されているそうなので、部品の寿命かもしれないです。
それとも、点火系のトラブルですので、スパークプラグがノイズを出しているのかもしれないです。
お客様とご相談した結果、スパークプラグ4本と4番シリンダーのイグニッションコイルを交換してみることになりました。

カバーを取り外しました。

イグニッションコイルとスパークプラグを取り外しました。

イグニッションコイルとスパークプラグです。

スパークプラグです。
上が車に付いていた物で、下が新品です。
車に付いていた物は、不良ではないかもしれないです。
が、ノイズは出ているかもしれないです。
構造的に、エンジン不調には、ならないプラグです。

イグニッションコイルです。
4番だけ新品交換です。

このトラブルコードが残っていると、トランスプログラムが点灯した可能性があります。

ミスファイアのトラブルコードです。

4番シリンダーのミスファイアです。

不調ではないです。

トラブルコードを消去いたしました。
今のところ、再発はしていません。

追加ご用命事項で、エンジンオイルとオイルエレメント交換です。
エンジンオイルを抜いています。

オイルエレメントも交換です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で