1シリーズ F20 118d ドライブトレーン点灯

こちらの車両は、地元愛知県名古屋市内にお住いのO様の’17年式 F20 118dです。
今回は、車検でお預かりしておりました。
ご用命事項で、走行中にドライブトレーンが点灯するという症状とエンジンが息継ぎするような感じの症状が出るということでした。
車検の帰り道で、症状を確認出来ました。
ドライブトレーンは、表示されていても特に走行に支障はなく、エンジンを掛け直せば消えました。
エンジンが息継ぎする症状は、アクセルを緩めると症状が出なくなりました。

テスターを繋いでみました。
EGRバルブが原因のようです。

お客様とご相談した結果、EGRバルブ掃除で様子を見ていただく予定になりました。

EGRバルブを外す為、クーラーを取り外します。

クーラーを取り外しました。

EGRです。
下の部分が、EGRバルブです。

EGRバルブを取り外しました。

EGRバルブを分解してみました。
ギアに給油とかでなんとかなるような感じではありませんでした。
全開時にバルブが機械的にひっかかります。
給油しても、何度動かしてもバルブがひっかかります。

中央の長穴の部分がひっかかります。

ということで、お客様とご相談した結果、交換です。
左が車に付いていた物で、右が新品です。

新品部品を取り付けました。
冷却水を補充して、漏れを確認いたしました。
問題なさそうです。

トラブルコードを消去いたしました。
試乗して参りましたが、今のところ再発はしていません。
トラブルコードも出ません。
これで一度、様子を見ていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で