5シリーズ E34 525i ドアが開かない

 |  | 

 

車が、届きました。’95年式 E34 525i 最終型です。

早速点検します。

運転席に乗り込みエンジンを掛けてみます。

快調です、異音もしません。46,562キロです。

掘り出し物かも・・・

洗車をしようと思い移動させて降りようとしたときです、ドアが開きません。

仕方が無いので窓を下げて、アウターハンドルでドアを開け脱出。

インサイドハンドルのワイヤー外れだと思います。

トリムを外してみます。

最初に、インサイドハンドルのカバーを外し、ドアミラーのスイッチを外します。

それぞれ、ビス1本づつを取り外します。

あとは、クリップだけなのでクリップリムーバーを使って外すだけです。

トリムを外しました。

なんとインサイドハンドルのワイヤー切れていました。

これが、インサイドハンドルワイヤーです。

右側のU型の部分が、トリムを外した時落ちてきました。

たまたま、あったアルピナB10からちょっと部品をいただいて復旧しようと試みました。

スリーブの色とフックの部分が少し違うだけだと思いトリムを付けようとした所、何かしっくりこないです。

トリムを付けるとインサイドハンドルが引っ張った状態になります。

まさかと思い先ほど外したワイヤーと長さを比べて見ました。

やっぱり、白い方が1cm位長いです。

あきらめて部品注文です。

’92にドアロックアクチュエーターがピストル型からボックス型に変わったときに変更になったみたいです。

さすがBMWです。

メーカーに在庫があるので明日入荷します。

E34もまだまだ現役です。

ついでに外したトリムも修理して置きます。

クリップの付いていたベースごと剥がれたところが何箇所かあり、接着剤で付け直して置きます。

経年劣化ですね。

こちらは、グローブボックスです。

閉まりません。

リリースレバーを取り外しました。

右側のロッド左右に動かします。

動きが悪いだけです。

潤滑油をシュシュしてカチャカチャやって治りました。

セレクトレバーのベルトも切れています。

こちらも部品注文したので、次回交換風景アップします。

部品が届きました。

後は、トリムを付けて作業終了です。

今回の部品代640円(税別)です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で